柔軟剤 タイミング 香り

MENU

柔軟剤タイミング|香りをしっかり残したいならココで投入!

柔軟剤の香りが大好き♪と言う人は多いですよね。
香水とは違った柔らかい匂いは、どことなく幸せな気分にさせてくれます。

 

干すとき、着る時、タンスを開く時、顔をふく時など
様々なシチュエーションでいい匂いがすると気分がいいですよね(人´3`*)クンクン♪

 

でも中には
ど〜〜も匂いがしないんだけど(´・ω・`;A)ナンデ?
と悩んでいる人もいるようですね。

 

 

大好きな柔軟剤の香りをしっかり残すには
どのタイミングで使うのがいいんでしょうか?何かコツがあるんでしょうか?

 

柔軟剤の香りが残らないと言っている人の中には
使うタイミングを間違えている人が多いみたいです。

 

 

ここでチェー―――――ック!!

 

 

 

洗剤と一緒に入れてしまっていたり、
柔軟剤を使ったあとでもう一度すすいでしまったりしていませんか?


 

柔軟剤を入れるタイミングは洗剤を洗い流したあとの2回目のすすぎの時です。
その後軽めに脱水をしたらそれでおしまいです。そのまま干してくださいね。

 

 

全自動洗濯機でしたらソフト仕上げ剤投入口にあらかじめいれておけば
調度いいタイミングで投入されます。

 

 

脱水はあまり強くかけないのが香りを残すコツですよ〜♪

おそらく…この記事にも興味あるタイプじゃない?

ドラム式
すすぎ1回
手洗い
二層式